エルプラスオフィシャルサイト

有限会社エルプラス

改善へ向け

正しい持ち方の継承を

 

現代の子どもは、幼少時代から筆記という行為を行います。子どもは正しい持ち方を教わることなく自己流に器用に描き続けます。ただ残念な事にその時期既に、誤った持ち方を身に付けてしまう事が多いのが現状です。
そして、小学校に入り “学ぶ” という年代になった途端に鉛筆を正しく持ち、形を整えてきれいな字を書くという事が求められるようになります。
さらに学年が上がるにつれ「文字を正しく整えて、早く読みやすく書く」事が必要不可欠になってきます。

ご指導にあたってのイメージ画像

“もう高学年なんですが、鉛筆の持ち方が酷くて…。”
こんなお電話が最近増えてきています。同じようにお悩みの先生も多くいらっしゃると思います。鉛筆を頻繁に使い始める今が、正しい持ち方を身につける最適な時期なのです。でも先生方のご指導の時間も限られていることでしょう。そこで、当社の製品をお薦めします

当社製品が、鉛筆の "正しい持ち方" のお手伝いをさせていただきます。

"はなまるくん" 右利き用の製品写真 "はなまるくん" 左利き用の製品写真 "はなまるくん" のロゴと製品を使用している写真

はなまるくん

"はなまるくん" は、右利き用と左利き用があります。
矯正力に特化した製品です。

"鉛筆ホルダー" 左右兼用の製品写真 "鉛筆ホルダー" のロゴと製品を使用している写真

鉛筆ホルダー

"鉛筆ホルダー" は左右兼用で使用できるスタンダードな製品です。

"はなまるくん" をより効果的に使用するための写真 "はなまるくん" をより効果的に使用するための写真 "ピースくん" のロゴと製品を使用している写真

ピースくん

上記製品使用後でも、子ども達の意識付けが難しい場合、人さし指が “くの字” に曲がってしまう事も…。
そこで、"ピースくん" とのセット使用がお勧めです。

ご利用にあたってのイメージ画像

子ども達にとって勉強に集中し、尚かつ鉛筆の正しい持ち方を意識・継続するのは、大変な負担になります。
当社の製品は、一見すると子ども達が理解・使用するのに難しいと思われるかもしれませんが、それぞれの製品の使用方法はたったひとつです!
順応性に富んだ子供達は、想像以上に速く身に付けてしまうものなのです。
トライしてみて下さい、必ず効果があらわれます!

教育機関のお客様ですか?